台風で車からでたくない!雨に濡れにくい傘は、Wsky 折りたたみ傘 ワンタッチで簡単

sponsored link

台風24号日本全域で直撃で関東も大変でしたね。

台風のなか、車で移動している私ですが、傘なんてさせないほどのすごい雨。

車から出ようとしてドアを開けて傘をさすときに、めっちゃ濡れるのがストレスでした。

私が探していたのは、

なんとしても濡れるのが嫌なので大きい傘

・撥水性が高いもの

・長く使える丈夫な構造

それをなんとか解決しようと探していたら、これらのニーズに応える折りたたみ傘がみつかりましたので、ご紹介します。

今回は、Wsky 折りたたみ傘 ワンタッチの特徴についてまとめました。

ワンタッチ自動開閉が便利

折りたたみ傘ってたたむときに一つずつまとめるのが面倒だと思ったことありませんか?

Wskyの折りたたみ傘 なら手元の開閉スイッチを押すだけで一秒開閉ができ、本当のワンタッチ自動開閉が実現されました。

他の折り畳傘のように親骨を1本ずつ畳む必要がないので、開く時だけでなく閉じる時も簡単です。

撥水性が高い

使っていくと、折りたたみ傘って水滴がたまることってありますよね。

210T超高密度のテフロンポリエステル材料で作られ、普通のテリレン製傘より撥水性に優れています。豪雨の中でも、体が濡れることはありません。

傘を閉じた後、軽く振るだけで水滴が簡単に振り払えます。電車内等の公共の場では人にご迷惑をお掛けません。

sponsored link

風にも強い傘

グラスファイバー製の傘骨が10本あるので、アルミニウム合金製の傘より優れた耐風性を持っています。強い風でびっくり返っても、開閉スイッチを押したら、骨が曲がることなく、すぐ元通りになります。

ただし、Wskyの折りたたみ傘 にもデメリットがあります。

それは、ちょっと重いということ。

車に常時おいていく折りたたみ傘としては、重量は436gなので問題ない重さですが、カバンに入れておくとなると少し重たく感じるかもしれません。

その分、開いたときに体全体を大きくカバーできるので、濡れたくなければ、少し我慢する必要があるかもしれません。

とにかく濡れたくないという人には向いている折りたたみ傘です。

>> Wsky 折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 Teflon加工 10本骨 118cm 210T高強度グラスファイバー 耐風撥水 晴雨兼用 収納ポーチ付き (ブラック)

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA