ラクマの手数料はいくら?メルカリと比較してみた

sponsored link

不用品を売ってお金になるとても便利なフリマアプリ今では主婦や学生のお小遣い稼ぎにも大人気です。

フリマアプリには様々な種類がありますが、その中で最も知名度が高いフリマアプリは『ラクマ』『メルカリ』『フリル』です、今回はラクマとメルカリでの手数料の違いなどの比較をしてみましょう。

2つの違いを簡単に説明しますと、メルカリはユーザー登録数No,1のフリマアプリです。

ユーザー数が多く数多くの商品が出品されています。

ラクマは楽天が運営しているフリマアプリでユーザー数はメルカリ程ではないですが、楽天ユーザーがお得に利用する事が出来るサービスがあるアプリです。

ラクマってどんなサービスなの?

冒頭でも書きましたがラクマとは楽天が運営するフリマアプリです、自宅に居ながら使わなくなった物や着なくなった洋服などを出品し、お金に出来る便利なアプリです。楽天ユーザーだけがお得に使えるサービスがあり、それは楽天ポイントを使ってラクマの商品を買うことが出来るという事です、楽天でお買い物している方ならポイントも沢山貯まります、そのポイントでラクマ内の商品を買う事が出来るはラクマだけです。

sponsored link

ラクマ内の商品を楽天ポイントで買う事は出来ますが、『ラクマの売上金で楽天のお買い物は出来ません』売上金はラクマ内で購入するのに使うか、銀行に売上金を振り込むかのどちらかになります。

ラクマの手数料は販売者側はお得?

そしてラクマにはメルカリとの大きな違いがもう1つありメルカリは商品が売れた時に10%の販売手数料が引かれますが、ラクマは販売手数料が無料で利用出来るのです!

なので売り上げ金がそのまま手元に入ってきます。販売者側は売れた物のお金は100%自分の物になるのでとてもお得です。

改定されて、現在は3.5%の販売手数料がかかります。

売上金を振り込む時申請金額が10,000円以下だと1回の振り込み手数料が216円かかってしまいます、10,000円以上での申請なら振込み手数料は無料なので、申請する際は10,000円以上になってから振込みするのがよいです、1つ注意が必要なのが売上金の期限があり、1年経ってしまうとどんなに高額な売上金が入ってても0円になってしまうので期限をきちんと把握しましょう。

まとめ

楽天ポイントを使ってラクマでお買い物が出来て販売手数料無料でお得に利用できるのがラクマの特徴です。楽天ユーザーでない方でももちろん利用できます、不用品を売ってお小遣いにして新しい物を買う、捨てるのにはまだ勿体無いような物はフリマアプリを活用してみてはいかがでしょうか?

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA