引越しで突然、鼻がかゆい! いったい、なぜなの?かゆみの原因と対処法

sponsored link

新しい生活を始める方、始めた方引越しをした時になぜか鼻がムズムズ・・・

綺麗な新居のはずなのになぜこんなにも鼻がかゆくなるのか?

その原因と対処法について、まとめました。

引越しで突然、鼻がかゆい!

いったい、なぜなの?かゆみの原因と対処法

新しい生活を始める方、引越しをして新しく生活を始めた方の中には新居へ引越しをした時になぜか鼻がムズムズ・・・

綺麗な新居のはずなのになぜこんなにも鼻がかゆくなるのか?今までアレルギーの無い方でも突然なる場合があるこの鼻のムズムズ、原因はなににあるのでしょうか?

鼻のかゆみの原因は?

引越しをして新しい綺麗な部屋なのに鼻がかゆくなった経験はありますか?

その鼻がかゆくなる原因は引越しの際にでたホコリで鼻がかゆくなる場合とその住居自体がアルルギーの原因『シックハウス症候群』の可能性があります。

シックハウス症候群とは知られているもので『ホルムアルデヒド』という化学物質が家の中ありそれが原因で様々なアレルギー症状を起こします。

シックハウス症候群の主な症状は『目のかゆみ・目がチカチカする・くしゃみ・咳・肌のカサつき・腰痛・手足の冷え』などが主な症状でこれ以外にも普段とは違う症状が出た場合はシックハウス症候群の可能性も考えられます。

シロアリ駆除剤や家の壁・床などに使われている接着剤の中に『ホルムアルデヒド』という成分が入っています。

気密性の高い家では室内にこもりやすくなるため、シックハウス症候群になる方が増えているといわれています。

化学物質だけがシックハウス症候群じゃありません、よく耳にする『ハウスダスト』これもシックハウス症候群の原因になる1つです。

ハウスダストはダニ・ホコリ・カビが原因で起こるアレルギーです。

今までアレルギーがなかった方でも新居に越してきてアレルギー症状が出たらシックハウス症候群の可能性も視野に入れたほうがよいです。

sponsored link

ただ自分がシックハウス症候群の可能性があったとしても家族まで同じ症状がでるとは限りません、アレルギーは個人差があり化学物質を体内に溜め込まないで排出できる代謝のある方はアレルギーが酷くならないのに対し体内に溜め込みやすい方はシックハウス症候群にもかかりやすくなる場合があります。

特に注意が必要なのは抗体の少ないお子様やお年よりですストレスなどが溜まりすぎている方も抗体が弱くなりやすいので、毎日きちんと食事をとり、適度な運動をし睡眠を取る。

これだけでも丈夫になりアレルギーにもかかりにくい身体にする事ができます。

これを毎日出来るように心がけるのが大切です。

新居に引越しをし、シックハウス症候群になってしまった場合、それが賃貸物件でシックハウス症候群になった場合大家さんや業者に返金や賠償、治療費などの請求をするのは難しいです。

その部屋自体の問題だけではなく家具にも同じような症状がでる場合があります。なのでその物件自体が悪いとは言えないのです。

賃貸物件でシックハウス症候群にかかりにくくするため部屋を探す際は2003年以降に建築された物件を選ぶ、気密性の高い物件は避け換気がしやすい窓の多い物件などを選ぶのがよいでしょう。

2003年以降からシックハウス症候群の規制が厳しくなったので、2003年以降の物件は国の定めた基準内での建築物件になりますなので2003年以降の物件を選ぶのがシックハウス症候群になる可能性が低くなります。

突然、鼻がかゆくなったときの対処法

引越しをして鼻がかゆくてとまらない場合、まずかきむしらない事ですそして耳鼻咽喉科を受診しましょう。

ハウスダストと診断された場合、こまめな掃除や換気、空気清浄をする事で少しずつ改善されるでしょう。

化学物質でのアレルギーシックハウス症候群と診断された場合は部屋の壁紙を変えるか賃貸物件などで壁紙を換える事が難しいようなら引越しを検討したほうがよいでしょう。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA