ミュンヘンクリスマス市2017年の日程と楽しみ方!ポストカードにもぜひぜひ注目!

sponsored link

ハロウィンが終わると、街角はあっという間にクリスマスムードに一気に変わりますよね。ディズニーなんかあっという間にクリスマスファンタジーです。
友人・恋人・家族とどのようなクリスマスを楽しもうかと考えると、今からワクワクしてきますよね。

もしもヨーロッパのような華やかなクリスマスを楽しみたいなら、
北海道札幌市で開催される「ミュンヘンクリスマス市」へ出かけませんか?

美味しい料理と異国情緒、そしてなによりかわいいポストカードがあなたを待っていますよ!

そこで、
・ミュンヘンクリスマス市とは?
・2017年の開催日程や主なイベント
・見どころや楽しみ方
・アクセス
などを紹介していくので、クリスマスの参考にしてくださいね!

ミュンヘンクリスマス市とは

ミュンヘンクリスマス市とは、11月下旬から12月にかけて北海道札幌市で開催されるイベントです。
正式には、「ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo」と呼ばれ、2017年で16回目を数えます。
最近まで私もまったく知らなかったのですが、結構大きなイベントなんですよ。

なぜなら、期間中は毎年100万人近い方が訪れる人気のイベントなんですから。

ミュンヘンクリスマス市の「ミュンヘン」はドイツにある有名な都市の名前。
実はミュンヘンの気候は札幌と似ていて、しかもなんと人口が同じぐらいというのが驚きポイントです。

更には同じ時期にオリンピックを開催したり、ビールで有名な点など共通点も多いんですね。

そういった縁もあり、ミュンヘンと札幌市は1972年に姉妹提携都市となりました。そして2002年に提携30周年を記念し、ミュンヘンクリスマス市がはじまったんですよ。

2017年の開催日程・主なスケジュールは

ミュンヘンクリスマス市は、毎年11月下旬からクリスマスイブまでの約1ヶ月間開催されます。

2017年の開催期間や会場、そして予定されているスケジュールもあわせて紹介します。

■開催日時
2017年11月25日(土)~12月24日(日) 11:00~21:00

■会場
札幌市大通公園2丁目広場、さっぽろホワイトイルミネーション会場 他

■主なイベント(予定) ※2016年度のスケジュール参考

○11月25日 16:00~
オープニングイベント

○11月30日・12月2日・7日・9日・14日・16日・21日・22日
それぞれ、17:50~、18:50~、19:50~
イルミネーション点灯式

この他にも、

週末には特設ステージで・・・

様々な音楽イベント
プレゼント・イベント(毎週日曜)
ドイツ語講座

屋内では・・・

スノードームの製作講座(500円)
クリスマスリース作り(500円)
粘土キャンドル作り(500円)
簡単なドイツ料理講座(500円)
グリューワインの作り方講座(500円)
ドイツの絵本の読み聞かせ(無料)

などが、日によって開催されます。

sponsored link

毎日何かしらのイベントがあるので、平日も週末も盛り上がること間違いなしですよ!

ミュンヘンクリスマス市の見どころ・楽しみ方

ミュンヘンクリスマス市では、ドイツ流のクリスマスがたっぷりと楽しめます。

ドイツに行ったことがなくでも本場の雰囲気が楽しめるなんていいですよね。

会場内はミュンヘンで実際に行われているクリスマス市をそのまま再現されていて、
屋台には日本では見かけないオーナメントや、くるみ割り人形といった可愛い雑貨が並びます。

またドイツといえばビールにソーセージですが、食欲を満たす屋台も。寒い夜に嬉しいホットワイン「グリューワイン」を飲めば、寒い夜もホカホカに。

私も数年前この「グリューワイン」を有楽町で飲みました。

もちろん本場のビールもありますし、ホカホカのソーセージやザワークラフトも。

おやつが食べたい方には、毎年大人気のローストアーモンドのお店もおすすめです!

□第15回ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

屋台によっては電子マネーでの支払いも可能です。

この時期の大通公園では、ホワイトイルミネーションも開催されています。

ホワイトイルミネーションは、1981年から開催されているイベント。冷え込みが厳しい冬の札幌を、暖かく優しい光で包んでくれるんですよ。

ミュンヘンクリスマス市といえば、オーナメントやろうそくと言った雑貨が並ぶことで有名。そちらも素敵なのですが、実はポストカードがたくさん並ぶことでも有名なんですよ。

例年「クリスマスカードコレクション」として、北海道内のイラストレーターがデザインしたポストカードが販売されます。

その数は何と500種類以上にもなり、一枚160円という手軽な価格もあって、何枚も買う人が多いほどです。

ヨーロッパではクリスマスにグリーティングカードを送る風習があります。ポストカードはお土産にも最適ですが、旅先からカードを送るというのも素敵ですね。

公共交通機関でのアクセス

道外から札幌へは飛行機で行く方がほとんどかと思いますが、最寄りの空港は新千歳空港。札幌市内にも空港はありますが、便があまりないためおすすめできません。

新千歳空港からはJR千歳線に乗車し、札幌駅へ向かいましょう。

ここから会場の大通公園2丁目広場までは、徒歩でおよそ15分ほど。大通公園まで直結している「地下歩行空間」があるため、天候に左右されず移動が可能です。

また札幌駅から地下鉄南北線に乗車した場合、1駅で「大通」駅に到着します。降りたら大通公園2丁目広場はすぐそこです。

ミュンヘンクリスマス市が始まる頃には、札幌でも雪がちらつく日が増えてきます。この時期は積もるほどではないですが、天候によっては大雪になることも。

雪はロマンチックですが冷え込みが厳しいため、防寒対策をしっかり行いましょう。

異国情緒あふれるミュンヘンクリスマス市は、日本にいながらヨーロッパ・ドイツのクリスマス気分を味わえるイベント。

かわいいポストカードもぜひ手に入れて、みんなにクリスマスをおすそ分けしませんか?

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA