【欅坂46】平手友梨奈は2001年生まれ。センター任される

sponsored link

【欅坂46・平手友梨奈】プロフィール

・生年月日:2001年6月25日
・出身地:愛知県
・血液型:O型
・身長:165cm
・合格期:1期生
・選抜回数:3回
・ニックネーム:てち、平手ちゃん

バスケットボールは保育園生時代に友達の影響で始めました。
小学2年生の時からバスケットボールのクラブに所属、ポジションはセンターを務めていました。この時点でもセンターなんですね!
小学6年生の時、市の大会で優勝した経験もあります。
バスケットボールのボール回しが得意だそうです。

そんな平手友梨奈さんは中学生時代、バスケットボール部に所属していましたが、
部活動以外に目標がなかったため、もっと他のことにチャレンジし、自分を変えたいと考えていたそうです。

中学2年生になると、お芝居への興味もあり、乃木坂46のファンだった兄から勧められたようです。きっと彼女らの一生懸命頑張っている姿をみて何か目標へ向かって全力で頑張りたいという思いから、欅坂46の1期生オーディションに応募したのではないでしょうか。

欅坂46のデビューシングル『サイレントマジョリティー』では、わずか14歳でセンターを務めめています。14歳とは思えないほどのクールさ、愁いのある歌声は昭和のアイドル・山口百恵を彷彿させると芸能業界でも話題になりましたね。

デビュー当初からファンの間でも『AKBの前田敦子を超える逸材』『大型ルーキー』など、期待を寄せられていました。どうやら、芸能関係者も『アイドル戦国時代の終焉をもたらす、秋元康のリーサルウェポン』と話しているようです。

乃木坂46の関連グループ「欅坂46」が今月6日にデビュー曲「サイレントマジョリティー」を発売する。歌唱メンバー20人の中からセンターに選ばれたのは最年少の平手友梨奈(14)。クールなたたずまい、愁いのある歌声は昭和のアイドル・山口百恵をほうふつさせる。

出典:平手友梨奈は平成の山口百恵 欅坂46デビュー曲でセンター― スポニチ Sponichi Annex 芸能

【欅坂46】平手友梨奈の小学校時代とは?(卒アル写真も)

今は”目ヂカラ”が印象のある平手友梨奈さんですが、まだまだ小学生時代では垢ぬける前なのか、目が一重のせいもあり今と印象が全く違います。

sponsored link

平手友梨奈さんは小学生の時、とても内気な性格だったらしく、小学校、中学校とも人見知りで友達があまりいなかったそうです。学校内でも一人の時間が多かったと話しています。その分、今でも仲の良いお兄さんと一緒に遊んで過ごしていました。

あまり友達がおらず、どちらかというと暗い女の子だった小学生時代の平手友梨奈さんは、普通のどこにでもいるような女の子だったようです。

【欅坂46】平手友梨奈の中学校時代とは?(卒アル写真あり)

【欅坂46・平手友梨奈】中学校の卒アル写真はこちら。

北名古屋市の旧師勝町という地域で育った平手友梨奈さんの住む地域は、公立中学が3つしかなく、師勝中学校・訓原中学校・熊野中学校のどれかに通っていたのではないかと言われています。

欅坂46に加入したことにより、現在は上京して芸能活動と学生を両立させています。有力な学校は「葛西第三中学校」のようです。

この中学に通っている生徒が、アイドルが転校してきたことをtwitterでつぶやいたことから発覚したようです。ですが、芸能活動が忙しくなってしまい、中学に登校する時間が減り、東京の学校はほとんど登校出来なかったようです。

【欅坂46】平手友梨奈は高校に進学!芸能活動と両立の道へ

【欅坂46】平手友梨奈も、今年から高校生に!

現在15歳になり、今年高校生になる平手友梨奈。芸能活動が忙しくなり、高校進学しないのでは?とファンの間で噂されていました。

ですが、平手友梨奈が自身のブログで”私も今年から高校なので。。。”と語ったことで、進学することが判明しました。

まだどこの高校に通っているのか情報は出ていないようですが、芸能活動を両立できる高校といえば、多くの有名人が卒業している「日出高校」「堀越高校」が有力かもしれません。

「週刊少年チャンピオン」No.32の表紙&巻頭に平手友梨奈が登場しています。のTwitter。
表情がいつも固めなので印象的ですよね。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA