目黒のさんままつり今年(2017年)はいつ?

sponsored link

目黒の秋といったら、
さんままつり
ですよね。

毎年、さんまを食べて元気になります。
去年は確か天気がよくなかったような気がします。

そもそも、なんで目黒でさんままつり?

さんまの水揚げされた場所って、
気仙沼産なんでしょうか?

放射能のほうが、
大丈夫なのか、
チョット心配になったり、なかったり。

これがどうも、
古典落語でもある
『目黒のさんま』が、
キッカケのようですよ。

しらなかった。。。

でも、勉強になりましたね。

ちなみにですが目黒のさんま祭りは、
目黒駅前商店街振興組合青年部主催の、
一大イベントなんです。

品川区役所が後援となり、
毎年、9月の第1または第2日曜日に、
開催されます。

2017年の日程は、

2017年9月3日(日) 10:00~14:00(予定)

となっております。

目黒のさんま祭りは、
例年3万人以上の人が訪れる
人気の理由に、

・炭火焼さんま無料配布
・新鮮生さんま無料配布
・目黒のさんま奇席無料

この無料という魅力的な文字が、
たくさんの人を、
集客するという事実。

sponsored link

無料のさんまを貰うには、
10:00前に並ぶ事が、
必要という

ただ昨年は、
9:00の時点でものすごい混雑状況。

さんまの栄養素は?

サンマにはたくさんの栄養が含まれています。
必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のタンパク質や貧血防止に効果のある鉄分、
粘膜を丈夫にするビタミンA、また骨や歯の健康に欠かせないカルシウムとその吸収を助けるビタミンDも多く含んでいます。

今話題の頭の良くなるとわれているDHAには下記の表の効能以外にも中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があり、
体型の気になる方、育ち盛りのお子さんからお年寄り、閉経後の女性とまさに老若男女に効果的な万能の食材と言えます。

血小板の凝固を抑え、血液をサラサラにする。また糖尿病の合併症を解消し、炎症を鎮める作用や抗腫瘍作用もあるEPAも含まれています。

また、サンマに付き物の大根おろしには、焼き魚のこげ部分の発ガン物質を
分解する酵素(アミラーゼ)が含まれており合わせて食べるとまさに一石二鳥です

さんまをこどもに食べさせると

さきほどの通りに、頭がよくなってしまう?かも。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA