京都の桜 花見情報2017〜洛中編その2〜

sponsored link

桜の季節と言えば、思い出すのは京都ですよね。

「そうだ、京都にいこう」

と 思ったことはありませんか?

もちろん、一度はありますよね。

というわけで、今回は「洛中」という地域に絞って二回目をまとめてみました。
まだ、一回目を見ていない方はこちらから、どうぞ。

京都の桜 花見情報2017洛中その1

本隆寺

本隆寺は、慧光無量山本妙興隆寺(略して本隆寺)と称し、日蓮門下京都十六本山の一で、法華宗真門流の総本山です。
開山は中山大納言親通卿の子、日真で、後柏原帝より大和尚の称号を下賜されました。
長享2年(1488)堂宇を四条大宮に創立したが、
四代日映のとき、天文法乱のため諸堂焼失、1542年、杉若若狭守旧地の現在地に建立した。
というわけで結構古いお寺ですよね。

拝観時間 6:00~18:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区智恵光院五辻上ル紋屋町330
電話 075-441-5762
アクセス 市バス「今出川浄福寺」下車徒歩約5分

立本寺

日蓮宗本山。1321年(元亨元)日像が京都最初の道場として四条大宮に開いた妙顕寺龍華院を始まりとする。1413年(応永20)比叡山の衆徒に破却されるが立本寺として再興、その後後水尾天皇のより「園林堂(客殿)」を賜る程の名刹となった。以後何度か場所を変えるが、宝永の大火(1708年・宝永5)で類焼した後、現在地に移りました。

拝観時間 9:00~16:30
拝観料 境内無料、本堂・庭園600円
所在地 京都市上京区七本松通仁和寺街道上ル1番町107
電話 075-461-6516
アクセス 市バス「上七軒」下車徒歩約10分

本満寺

本満寺(ほんまんじ)は、京都府京都市上京区にある、日蓮宗の本山(由緒寺院)です。
山号は広布で、塔頭が四院ある(一乗院、守玄院、実泉院、法泉院)ことが特徴です。

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区寺町通今出川上ル2丁目鶴山町16
電話 075-231-4784
アクセス 市バス「葵橋西詰」下車徒歩約3分、京阪鴨東線「出町柳駅」下車徒歩約10分

sponsored link

京都御苑

京都御苑といっても、なんのことやらわからない人もいるかもしれませんが、国民公園のことです。
京都市の中心部に位置し、東西南北を寺町通・烏丸通・丸太町通・今出川通に区切られた区域のことで、東西約700メートル・南北1300メートルの範囲で総面積は92ヘクタール。そのうち環境省が管理する国民公園である京都御苑は65ヘクタールにおよびます。

拝観時間 自由
拝観料 無料
所在地 京都市上京区京都御苑3
電話 075-211-6348(平日のみ)
アクセス 地下鉄烏丸線「丸太町駅」・「今出川駅」下車すぐ

二条城

二条城(にじょうじょう)は、京都市中京区二条通堀川西入二条城町にある、江戸時代に造営された日本の城です。
お城といっても実際に見てみると、「あれ、これがお城なの?」と思うかもしれません。
京都市街の中にある平城で、足利氏、織田氏、豊臣氏、徳川氏によるものがあるが、現在見られるものは徳川氏によるものです。

拝観時間 8:45~17:00(入城16:00)
拝観料 600円
所在地 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話 075-841-0096
アクセス 市バス「二条城前」下車すぐ、地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩約1分

神泉苑

神泉苑(しんせんえん)は、京都市中京区にある東寺真言宗の寺院のことです。
本尊は聖観音・不動明王・弘法大師。二条城の南に位置していて、
元は平安京大内裏に接して造営された禁苑(天皇のための庭園)でした。
境内では「大歳神:歳徳神(としとくじん)」を祀っていますが、毎年大晦日の晩に恵方に祠の向きを変える点が他の神社仏閣と異なる
ことが特徴と言えます(日本国内で毎年向きを変える「大歳神」は唯一ここだけに見られる祀り方であると伝えられています)。

拝観時間 8:30~20:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市中京区御池通神泉苑町東入ル門前町166
電話
アクセス 地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩約2分

いかがでしょうか。
いきたくなってきましたか?

京都の桜はどんなものかというと、こんな景色が待っていますよ。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA