お盆休み!2017年の期間は?いつからいつまで?

sponsored link

大人も子供も誰もが楽しみな年に数回の連休の1つが「お盆休み!!」
休みっていいですよねー。
特に毎日忙しく働いている人達にとっては、年に数回の貴重な大型連休は格別でしょう。

お盆休みの過ごし方としては
・実家に帰省してみたり
・自宅でゴロゴロしたり
・海やプールなどのレジャーで楽しんだり
・お祭りなどのイベントに行ったり
・近場の海外旅行に出かけたり・・・etc…

長期休暇は普段出来ないことが出来るため、
心身ともにリフレッシュするには最高です!
早め早めに計画を立てるといつもよりお値打ちで出かけることができますし、
より充実したお盆休みを過ごすことが出来ますよね。

ということで、2017年のお盆休みは、いつからいつまでなのか確認しておきましょう。

お盆とは?

「お盆」は日本特有のもので、一般的にご先祖様や亡くなった人たちの霊をまつる行事のことを指します。
8月13日 迎え火(ご先祖様を家に迎える)
8月16日 送り火(ご先祖様を送る)
※迎える時と送る時に精霊馬(キュウリとナスに割り箸を刺して馬と牛に見立てたモノ)を飾る地域もあります。

この 8月13日~16日 の 4日間のことを一般的にお盆と呼んでいます。
(ただ地域によっては、違う日の場合もあります。)

2017年のお盆休みは?

まずは 2017年8月のカレンダーを見て確認してみると、
一般的なお盆休み期間は8月13日~16日までですが、2017年は 山の日が金曜日になることから…
8月11日(金)山の日
8月12日(土)
8月13日(日)
8月14日(月)
8月15日(火)
8月16日(水)

8月11日~16日の6日間と例年より長期になる場合が多いです。
期待が持てますね。

山の日が8月11日になった理由

昨年(2016年)から新しく8月11日に出来た祝日「山の日」。
山の日は…主に日本山岳会という団体の頑張りで出来た祝日で、当初はお盆と合わせての長期連休にする為に8月12日にする案も出ていたようですが、この日はとても悲しい事故(日航機墜落事故)の日であることから、8月11日に制定されたそうです。

「お盆休み」企業・会社によっては?

お盆の期間は、業種や企業によっても長くなるか否かは、変わってくると思います。
行政機関や銀行・郵便局
一般的な企業
福利厚生に手厚い会社や製造業などの一部の会社
サービス業・販売業
など 以下でそれぞれ見ていきましょう!

sponsored link

◆行政機関や銀行・郵便局
市役所などの行政機関や銀行・郵便局では、一般的にカレンダー通りになる場合が多いです。
(特に決まったお盆休みは設けられていません。)
市役所
8月11(金)~8月13日(日)の3連休
銀行で働いている友人がいますが、その友人は、お盆とは違う日に別で長期休暇を取っていました。

◆一般的な企業
私は以前一般企業の経理の仕事をしていて、毎年いつも13日~16日がお休みでした。
今年は山の日が金曜日になることから、一般企業はこのケースが多いのではないでしょうか?
8月11日(金)~8月16日(水)の6連休ですね。
例年なら4日程度のお盆休みですが、今年は「6日」ちょっとした長期休暇になります。
いっぱいリフレッシュしたいですね。

◆福利厚生に手厚い会社や製造業などの一部の会社
福利厚生に力を入れている会社や、工場などの製造業の一部の企業では、
機械稼働や生産ラインの関係で長期の休暇を設定する会社もあります。

また個人的に有給休暇を取得するとまとめて長期休暇に出来たりもしますね。

その場合・・・
8月11日(金)~8月20日(日)の10連休!
となります。
10連休もお休みが取れるとやはり海外旅行に出かける人も多いでしょうね。

◆◆サービス業・販売業・運送業などなど
反対にサービス業・販売業・運送業などの方はこの期間は繁忙期で忙しい時期になります。これらの会社としてはある意味稼ぎ時になりますからね。この期間に頑張って仕事した分は、後で休息していただきたいです。
(この期間も働いてくれる方達がいるからお盆を楽しむことが出来ます。関係者の方々に感謝しましょう。)

最後に

少し先のお盆休みの日程カレンダーを見るだけで、少し妄想してしまいました。
海ちょうど夏休みの期間なので、お子さんがいる家庭では子供もきっと楽しみにしていると思います。お盆の期間は、お祭りなども多いし、ちょこっと出かけるのも楽しいですね~☆
海外旅行などを予定されている方は、きっちりと計画を立て、出来るだけ早めに予約した方がいいようです。
あとは、きっちりと会社に確認をして、楽しい計画を立てて下さい(^^♪

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA