粉の寒天で便秘解消はできる!効果をだすにはコツがいる

sponsored link

粉の寒天は便秘解消で人気になってきています。

なぜ昔からある棒状の角寒天よりもなぜ便秘解消に良いのでしょうか?

効果はどれくらいあるのかについて、私の実体験もふくめてまとめました。

粉の寒天の特徴

粉の寒天の良さは、裏ごしせずにお湯で溶かせばすぐ使えるところです。

寒天ゼリーや水ようかんも、手軽に作れます。角寒天は乾燥しいたけみたいに水で戻す手間がかかります。

忙しい現代人に人気なのも分かります。ちょっと手が空いたときに、さっと作れる手軽さが一番です。

角寒天の2倍の分量になる

なんと!寒天を作るときに同じ分量なら、粉の寒天は角寒天の2倍、多く作れます。

粉寒天4gで500mlのお水を寒天にできます。

もし角寒天なら1本8gを使わないと、500mlを固めることはできません。

だから購入するとき、粉寒天と角寒天を比べて購入するなら角寒天の表示される重さを2で割り算してくださいね。

粉寒天100g = 角寒天200g

数学ではあり得ませんね。

便秘解消の効果は?

これはあくまでも私のケースですのでご参考までに。
普通の寒天を作って食べたのですが、効果をあまり感じられませんでした。

「おかしいな。みんな便秘解消したって言ってるのに・・・もしかして嘘だったのかな?」

そこで食べる量を調べるために、
かの有名な「かんてんぱぱ」のカタログと資料を集めて読んで分かりました。

で、わかったことは、、、

sponsored link

私の食べた量が全く足らなかったのです!

事前にちゃんと調べなきゃいけませんね。

食べる量は1日最低2gの粉、ゼリー状の寒天を作ると300gになります。

おそらく私が食べた量はその1/4くらいでまったく足りなかったのです。
ちょっと節約し過ぎたようです。
やはりある程度の分量を食べないと効果はありませんね。

食物繊維を含んだ寒天は、すぐに消化されないので腹持ちが良く空腹感を感じにくくなります。
食物繊維のおかげで便秘が解消できました。

ぎゅっと濃縮された「ぱぱ寒天ゼリーA」

普通は粉の寒天2gで250gが作れます。

ところが、かんてんぱぱの「ぱぱ寒天ゼリーA」は1個180gの中に食物繊維が6gも入っています!
ぱぱ寒天ゼリーAが1個180gの中に食物繊維が6gなので、相当に濃い密度ですから、もし手作り寒天が効果がなければ、試してみてください。

本来はメタボリック・シンドロームを対策する決め手として紹介されています。

便秘になったら?粉寒天のコツは

通常よりも硬めに作ります。
粉の寒天を、レシピよりも少し硬めに作り、夕食前に食べると効果的だと分かりました。

粉末寒天4gで水250gで作れば、かなり高めの寒天が作れます。食物繊維も多く摂取できるのでおすすめです。
いかがでしたか?

粉の寒天で便秘解消は実感として成功したと思います。あと、ちょっとしたコツで効果アップできるので、ぜひトライしてみてくださいね。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA