1歳児におすすめのおもちゃと遊び方

sponsored link

子供の時、たくさんおもちゃで遊んだ記憶があるかと思いますが、
1歳の時は何で遊んでいたか覚えていますか?
私は、記憶にありません。
どうやら写真を見返してみると、ぬいぐるみで遊んでいたようです。

赤ちゃんや子供にとって遊ぶことは、体だけではなく心の発達も促す大事なことです。
月齢や年齢の成長に合ったおもちゃで遊べば、持っている力を思いっきり使って遊べますyo
今回は1歳児におすすめのおもちゃをご紹介していきます。

そもそも1歳児はどんな時期なのでしょうか

1歳の誕生日を迎えると、1年前に生まれたとは思えないほどの成長スピードに驚かされますよね!
そんな1歳児とはどんな遊びをしたら良いのでしょうか?

まず子供が1歳になって子供ができるようになることを踏まえて、何をして遊ぶか決めましょう!

興味を持ったものに対して、じっくり見て触ってみたり聞いたりしながら、
様々な感覚を覚えていく1歳児は大きく何が成長するのでしょうか?

一人歩きができる

早い、遅いという成長のスピードには個人差がありますが、1歳前後になるとひとりで立って、歩けるようになる子供が増えていきます。

手や指の運動機能も発達し、細かいものでもつかめるようになるので、何かをつまんで穴に入れたり、ボタンを押したりなど、手を使った簡単な動作ができるようになってきます。

ひとり歩きがしっかりする1歳後半になると、どこかに登ったり小走りを始める子供もいるので、行動はどんどんアクティブになり、ママは目が離せなくなります。

お話が上手になる

意味のある言葉を発するようになります。ブーブやワンワンなどを話し、どんどん話せるようになります。

1歳のこの時期にいろいろなものを見て、聞いて、触ることで、赤ちゃんの五感を刺激します。それによって五感で味わった感覚を覚えていくことによって、言葉につながります。

ママがたくさん話しかけてあげることによって、言葉の成長が早くなりますのでたくさん話しかけてあげましょう!

1歳児におすすめの遊び☆

1歳児の赤ちゃんは個人差もありますが、歩けるようになり行動範囲が広がります。好奇心や探究心でいっぱいです。

成長に合わせたおもちゃを遊んで、情緒面も育てていきましょう♪

男の子編♪

sponsored link

男の子におすすめのおもちゃを紹介します!男の子にプレゼントをあげる際に迷ってしまう方も多いと思いますが、是非参考にしてみてください。

Play Me Toys プレジャーガーデン

このおもちゃは、高さが約60cmもあり、迫力満点!

木製のスロープのおもちゃは、カラフルなピエロやこま、車、ボールが、上からころころと転がり落ちてきます。ピエロや車は転がり方も転がる速度も違い、数種類の転がり方が楽しめます。

1歳は、「転がしたら、落ちてくる」などの因果関係を徐々に理解できるようになる時期なので、こんなおもちゃがオススメです。

全身でブロック

想像力を働かせる遊びは1歳の子供たちにはとても大切です。ブロックは、はめて、はずしてという手を使った遊びが楽しめ、ブロックをはめながら想像力を養う遊びです。

「全身でブロック」は、1番小さなピースでも15㎝もあり、体全体を使ってブロック遊びができます。27ピースからなるこのブロックは、全部で15通りもの組み換えができます。

大きなブロックなので、ブロックを組み立てた後は、おうちごっこに大変身!体も頭も使うおもちゃです。

女の子編

女の子とは何のおもちゃで遊ぶことが良いのでしょうか?女の子は、男の子よりもたくさん趣味が出てきますのでやだ!と言われることもありますので、慎重に選んであげましょう。

ハローキティ はじめてのおままごと 木箱セット

ウッディプッディ(WOODY PUDDY)のおままごとセットは切り口がマジックテープではなくマグネットで出来ている為、まだ握力の無いお子様でもサクサク切る事が出来ちゃいます♪

マグネットはヘタる事もないのでいつまでも繰り返し使えます♡

対象年齢は1歳半~で、まだ1歳になったばかりの頃は包丁で野菜を切ったり…というのは難しいかもしれませんが、カラフルなおもちゃが可愛く、角も丸く作られているので安全に遊べます。

2歳頃になると女の子はもちろん男の子も、おままごとやキッチンに夢中になる事が多いのでウッディプッディ(WOODY PUDDY)は子供におすすめです!

1歳児の成長に合ったおもちゃは、心と体の発育も助けてくれます。さらに、子供自身も持っている能力を思いっきり使えるので楽しさ倍増です。

月齢が進むにつれて、同じおもちゃでも使い方を変えながら遊ぶ姿を見せてくれます。パパやママが子供の成長を実感する、感動的な瞬間です♪

たくさんのおもちゃがありますが、成長に合ったおもちゃを選んでいきましょうね♪

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください