指先の乾燥、ぱっくり割れ・ひび割れや皮がむける対策は?

sponsored link

乾燥は冬だけのものだって思っていませんか。
秋に始まってしまう人もいるでしょうし、
お皿洗い用の食器用洗剤を変えたら、なぜか指がかさかさしてきたってことも十分にあり得ます。

若いころは乾燥なんて顔くらいのものだったのですが、
歳をとるごとにあっちが乾燥こっちが乾燥、とくにやはり冬がとっても乾燥してこまってしまって
…そして現在に至ります。

夏でも冬でも乾燥します!

特に指先がカッサカサして!
皮がめくれてパリパリして困っている
チクチク痛い!または、かなりむずかゆい!

ハンドクリームは塗ってるんだけど、そのときだけしかきかずにあまり効果を感じていません。

と、困っているあなたに、指先の乾燥を治す方法です。

手の乾燥は手袋で治す

湿潤療法という考え方があります。

最近では、浸透してきたと思うのですが、皆さんの周りではどうでしょうか?
湿潤療法というのは、今まで良しとされてきた

・消毒をする
・乾燥させる

といった上記のことをせず、ただ傷口をきれいに洗って、
サランラップなどで傷口を覆って自然治癒に任せたままに治療する方法です。

若干臭くなるけど(笑)、傷口も綺麗で治りも若干早いです。

で、それを手の乾燥に持ってきたのがこの方法です。

夏場なのにカッサカサになった私の指を思い出します。
これ以上放置するとぱっくり割れて、血が出るくらいになっています。

そんなギリギリの状態です。

こんな手に必要なものは2つだけ

・ビニール手袋(薄いゴム手袋でもいいですが、アレルギーやかぶれる方はビニールが安全)

・あれば白色のワセリン(色々な考え方がありますが、合成界面活性剤を使用しているハンドクリームが多いので、私はワセリン派です)

で、ワセリンをたっぷり塗って、手袋をします。

たった、それだけです。

半日もすればしっとりします。
寝る前にはめれば翌朝しっとりです。

2時間ほど経過したら、かなり良くなっていることが実感できます。

sponsored link

乾燥が酷いときは本当はもっと長い時間かけた方がいいですが、
私の場合は、まずまずしっとりして親指のガリガリも消えました。

・汗で蒸れていい臭い(笑)になっているので手袋をはずしたら一度石鹸を使って洗い流して(水で)またハンドクリームを塗りましょう。

・石鹸も出来るだけ不純物のない純正石鹸を使いましょうね。

・少しの乾燥だけなら手袋をするだけでもOKです(外したら保護のためクリームを)。

手袋の中はとても汗をかきます。
ですから手袋は絶対使い捨てにしましょう。
100均でも売っていますし、私は100枚入りのものがネットで売っていますのでそれを使ってもいいですね。

空いている時間にできるだけ手袋をはめていることでガサガサな指先もつるつるになっていきます。
ぜひ試してみてくださいね。

手袋が出来ない環境では

でもしばらくするとまたカッサカサ。
会社では手袋してられないし・・

と言う方にはこんなものもあります。

「ガードバリア」って検索してみてください。

皮膚に薄い膜を作って手を保護してくれます。
石鹸で落ちる優れもの。水仕事をしていても安心です。

こういうのは外国製品もありますが、
結構強いので石鹸でごしごししないといけないとか本末転倒になってはいけないですよね。

乾燥で困っている人はやっぱり日本製が安心。

・つけたら乾燥するまで5分程度待ちます。
・手仕事の多い人は一日何度か塗りなおします。
・手が汚れる仕事(車関係とか)の方も、皮膚と汚れの間に膜があることによってするっと汚れが落ちるので良いとのこと。

まとめ

使い捨てのビニール手袋は安いですし、ワセリンも安いので、試してみてください。冬だけでなく年中指先が乾燥している、という人は結構多いですね。
私もうっかりしているとすぐにまたカサカサ・パリパリになってしまいます。

夏の手袋はちょっと辛いけど、夏であろうが冬であろうが乾燥してしまう超乾燥肌の皆さん、乾燥に負けず頑張りましょうね^^

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA