東京の観光スポットのランキング。定番から穴場までどうぞ

sponsored link

東京観光を調べてみるともの凄い数の名所やスポットなどがあってビックリしますよね。

「行ってみたい!」という人が多い反面、「どこに行ったらいいのだろう?」、「まずどこを押さえるべきなのだろう?」と迷われてしまうのではないでしょうか。そこで定番から穴場までをドドーンとまとめてみました。

これなら見逃すことなく、行きたい場所を決めることができるので安心ですよね。
備忘録として使ってもらえるよう、ランキング形式で記載していきます。

人気なところからなるべく順番になるようにしてあるので、
これなら知っていてる人も知らない人も飽きずにチェックできますよ。

また、名前だけ知っていても実際に行った事がない人は、
この機会におすすめスポットを再確認してみるのもいいかもしれませんね。

意外な発見があるかもしれませんよ。

東京スカイツリー【押上駅】

東京に行ったならば、まず押さえていただきたいのが「東京スカイツリー」です。
周辺には観光スポットも多数あるので、短期間の東京観光の際にもオススメです。
高さ634メートルからの景色は絶景!一生に一度の想い出が作れること間違いなしです。

日中、気の合う友だちと観光に行くのもいいけれど、夜に特別な日のデートで使うのもピッタリです。
天望デッキ・天望回廊への入場に、天望デッキにあるカフェでの軽食・スパークリングワインや記念写真などがついた「ナイトビューペアチケット」の利用もお勧めですよ♪

■ 基本情報
・名称: 東京スカイツリー
・住所: 東京都墨田区押上1丁目1-13
・アクセス: 東武伊勢崎線業平橋駅から徒歩1分
・営業時間: 8:00~22:00(最終入場21:00)
・定休日: なし
・電話番号: 03-5302-3470
・料金: 大人2,060円、中人1,540円、小人930円
・所要時間: 1時間
・オススメの時期:通年(晴れた日)
・公式サイトURL: http://www.tokyo-skytree.jp/

東京スカイツリーに登った際に、ぜひ立ち寄っていただきたいのが「東京ソラマチ (スカイツリータウン)」になります。タワーのふもとにある大型商業施設で、312の店舗が軒を連ねています。お土産ショップからファッションブランド、グルメスポットなども数多く存在します。ただ全部回ろうとしてしまうと一日が過ぎてしまうので、あらかじめ目的を決めてから訪れるとよいかもしれません。

sponsored link

旅行でスカイツリーに来て、荷物をそのまま持ってきている人は、「ツーリストサービスセンター」で荷物
を預かってもらえます。軽装でソラマチ巡りを楽しめます。おしゃれ雑貨を見まわったり、スイーツを食 べ歩いたり、お土産も買って…と充実の一日を過ごせますよ♪

■ 基本情報
・名称: 東京ソラマチ (スカイツリータウン)
・住所: 東京都墨田区押上一丁目1番2号
・アクセス: 浅草駅から (東武スカイツリーライン) 一駅2分または徒歩約15分
・営業時間: 10:00~21:00(6・7・30・31F11:00~23:00)
・定休日: 店舗による
・料金: 無料
・所要時間: 1時間
・オススメの時期: 通年
・公式サイトURL: http://www.tokyo-solamachi.jp/

東京タワー 赤羽橋駅・浜松町駅

東京タワーは、夜景も見逃せないですよね!

東京タワーのすぐ下には、芝公園の緑が広がっています。公園をゆっくり散策して、有名なお豆腐料理のお
店「うかい」でお食事をいただいて、タワーも観光♪みたいな、東京タワー近辺を味わい尽くすコースで巡ってみるのもお勧めですよ。

■ 基本情報
・名称: 東京タワー
・住所: 東京都港区芝公園4-2-8
・アクセス: 赤羽橋駅から徒歩5分
・営業時間: 9:00~22:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 03-3433-5111
・料金(大展望台 + 特別展望台): 大人 (高校生以上)1,600円、子供 (小中学生)1,000円、幼児 (4歳以上)800円
・所要時間: 1時間
・オススメの時期:通年
・公式サイトURL: http://www.tokyotower.co.jp/

浅草寺【浅草駅】

都内最古の寺院として知られるのが「浅草寺」になります。東京スカイツリーからのアクセスがよいので、ぜひ東京スカイツリーと合わせて訪れてください!東京の名所としても有名で、大提灯、仲見世など江戸時代の雰囲気を現在に伝えるオススメの観光スポットでもあります。

ちなみに浅草寺のご本尊は観世音菩薩様。慈悲深いこの菩薩様は御秘仏なので、直接お姿を拝見して拝むことはできません。同じく御秘仏の御前立本尊(おまえだちほんぞん)様は、年に一度12月13日の午後2時に御開扉(おかいひ)法要で拝むことができますよ。
■ 基本情報
・名称: 浅草寺
・住所: 東京都台東区浅草2丁目3-1
・アクセス: 浅草駅から徒歩で5分
・営業時間: 6:00~17:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 03-3842-0181
・料金: 無料
・所要時間: 1時間
・オススメの時期: 通年
・公式サイトURL: http://www.senso-ji.jp/

まずは、これらの代表的なものを観光していきましょう。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください