子供の習い事ランキング2016。何が人気?月謝や費用の目安

sponsored link

子供に何を習わせたら良いの?ママは、あれやこれやとお悩みなのではないでしょうか?ピアノ?習字?それとも、英語?

子どもの才能を伸ばしてあげるのは、親の役目♪費用や習い事先への送迎など、親の負担も多少は否めませんが、子供の成長に合った習い事を見つけてあげたいですね♪

子供の習い事の人気ランキングや、その理由、費用の目安などをご紹介します。ママにとって見逃せない、おススメ情報が満載です♪子供に何を習わせようかお悩みのママは、きっと役立つ情報が見つかります!是非、参考にしてみてください。

子供の習い事ランキング5選。人気の理由とは?

まずは、子供の習い事で習わせて良かった(又は習わせておけば良かった)と思う人気ランキングベスト5をご紹介♪

第5位♪ ☆英語教室☆

私も、ママ友の勧めで子供を家の近くの英語教室へ4歳から通わせました。英語は、小学校の高学年から必修科目です。なるべく小さいうちから慣れさせておくと、苦手意識も芽生えにくくなるようです。

子供も遊びに行く感覚で、英語教室へ楽しそうに出かけています。レッスンの内容は、英語を使ったリズム遊びや、よく歌う童謡を英語で歌うなど。

遊びながら耳で英語を覚える感覚の為、日常生活の中でも数を数える時のワン!ツー!スリー!や、ふとした時に英語の歌などを口ずさみ、家族を楽しませてくれます♪

私が子供に通わせている英語教室は満6カ月~ママと一緒に通えます。費用は、入会金5,400円、月2回のレッスン料が月額4,000円です。

第4位♪ ☆習字教室☆

やはり、「読み書き」は大事かと思い、子供が小学校への入学を機に、書道教室へ通わせました。見る、書く、表現する能力や集中力が多少は身についたように思います。

習字と合わせて硬筆も教えてもらっていますので、学校でも先生やお友達に「字が上手だね~」と言われて、本人も嬉しいようです。月謝は、週に1回で月に2,400円です。

第3位♪ ☆ピアノ教室☆

うちは息子ばかりなので通わせていませんが、娘がいれば習わせたかった憧れの習い事♪最近は、男の子でもピアノを習う子が多いそうですよ(^^)

sponsored link

私も幼少期から中学にあがるまでピアノを習っていましたが、音符が読めれば音楽を楽しむ幅も広がるように思います。

月謝は、月平均4,000円~5,000円が相場です。

第2位♪ ☆サッカー教室☆

こちらは男の子に人気の習い事ですね。
もちろん、最近は女の子でもサッカーや野球教室に通えますが、圧倒的に男の子が多く所属しています。

うちの息子たちも習いたいとは言っていますが・・試合時の送迎など親が費やす時間も多くなります。

共働きの私としては、休みの日はゆっくり家族だんらんを楽しませて~♪ということで、今のところはサッカーボールを購入して、近所の公園で家族一緒にからだを動かして楽しんでいます☆

ママ友に聞いた話では、クラブチームが運営するサッカー教室の月謝の相場は、週1回で月額6,000円、週2回で1万円程度とのこと。

習い事としては、やや高めですが、未来のサッカー選手を願うママやパパにとっては、さほど負担に感じる金額ではないのかもしれません(*^^*)

第1位♪ ☆水泳教室☆

子供の強いからだを作る目的で、水泳教室に通わせるママが多い習い事♪ もちろん、泳ぎ方も教わりますし、0歳児からママと一緒にスキンシップを図りながら楽しめます。

小さい頃から水に慣れさせることで、泳ぎの習得や上達も早いでしょう。

オリンピックなどの活躍でスター選手も多い水泳競技。未来のスターを目指して、子供を水泳に挑戦させるママも多いのではないでしょうか?

現在、小学生の息子を近所のスイミングスクールに通わせていますが、週に1回の月額が6,000円、週に2回の利用であれば月額9,500円の月謝です。

それぞれの月謝や習わせる費用の目安はいくら?

人気の習い事ベスト5とその費用をご紹介しましたが、その他の習い事の月謝や、その他に必要な費用は?

習い事をさせる場合は、家計への負担も考えておかなければいけません。できれば、長く続けられる習い事を選びたいもの。

子供の習い事の月謝は、月に5,000円~10,000円が相場のようです。

習い事によっては、その他に入会金や年会費、ユニフォーム代・コンクール費用・試合費用などが発生するものもありますので、習い事を始める前によく検討しましょう。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください