家事えもんはセスキ炭酸ソーダ水とメガネクロス!【得する人損する人】ガラステーブルの掃除術

sponsored link

2016年2月25日(木)に日本テレビ系列で放送された「あのニュースで得する人損する人」の「出張!家事えもん」というコーナーの中で、「ガラステーブルの掃除術」が取り上げられていましたのですが、見ましたか。

家事えもんは、お笑い芸人のジューシーズ・松橋周太呂さん扮するキャラクターです。
家事、洗濯、料理など家事全般の幅広い知識と技術によって、世の中の家庭が抱えている家事の問題を鮮やかに解決していってくれる心強いキャラクターで、番組内で絶大な人気なんです。
「家事万能芸人」なんていう言葉も新たに生み出されたほどの人気ぶりです。

それで、これまでいろんな芸能人のお宅にお邪魔して家事にまつわる問題を解決してきた家事えもんですが、
今回訪問したのは、最近結婚されて話題になった女性ピン芸人・キンタローさんのお宅です。

キンタローさんのお宅で、お料理や掃除のスゴ技がバシバシ披露されていたんですが、
その中の一つに、「ガラステーブルの掃除術」がありました。

現在自宅のリビングでガラステーブルを使用されている方は非常に多いと思います。
我が家でも利用していますので、食い入るようにみてしまいました。

ガラスのクリアなビジュアルがオシャレ感を演出してくれて、
ただガラステーブルを置いているだけで、部屋の雰囲気が引き締まりますよね~。

あと単純に透明なので、圧迫感がさほどなく、部屋の空間を実際よりも広く感じられるといった利点もあって、インテリア家具の中では欠かせないアイテムのひとつといっても過言ではないでしょう。

かくいう私も使っていて、なかなか気に入っています♪

とはいえガラステーブルは良いことだけではありませんよね。汚れが目立ってしまうというデメリットも存在していて、これがなかなか厄介。

ちょっと手を置いただけでも簡単に指紋や手垢がついてしまいますし、いつの間にか水垢ができてたなんというのはあるあるですよね~。

sponsored link

たぶん色付きのテーブルでも同様に手垢や水垢は付着しているんでしょうが、如何せんガラステーブルはどうしてもそういった汚れが目立ってしまいます。

で、そんなガラステーブルの汚れの掃除が面倒だなというふうに感じている方におすすめなのが、今回家事えもんがレクチャーしてくれた「ガラステーブルの掃除術」です。

これは、「セスキ炭酸ソーダ水」と「メガネクロス」を使った方法なんですが、ものの見事にガラステーブルに付着した手垢や水垢をきれいさっぱり落とすことが可能!

以下、番組内で紹介された「ガラステーブルの掃除術」を簡単にまとめましたのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ガラステーブルの汚れが気になって仕方なかったという方はぜひ試してみてくださいね

ガラステーブルの掃除術

ガラステーブルの汚れをきれいにするために家事えもんが使うのは、セスキ炭酸ソーダ水とメガネクロスの2つです。

セスキ炭酸ソーダ水は、重曹と似たようなものなんですが、手の脂などを分解するうえでは重曹よりもセスキ炭酸ソーダ水の方が効果が高いので、こちらを使います。

やり方は非常に簡単。

汚れが付着している場所に、セスキ炭酸ソーダ水を吹きかけます。

吹きかけることにより、セスキ炭酸ソーダ水が汚れの原因を分解し、浮き上がらせることができます。

あとは浮き上がった汚れを拭き取るだけなんですが、そこで使うのがメガネクロス!

メガネクロスはマイクロファイバーという細かい繊維でできているため、汚れや脂を根こそぎかきとってくれるので、とっても軽い力でも簡単に汚れを拭き取ることができるんです。

またメガネクロスは吸水性にも優れているので、拭き取り作業にはもってこいというわけですね。

さいごに

以上、番組内で紹介された「ガラステーブルの掃除術」の簡単なまとめでした。

ガラステーブルの汚れにはセスキ炭酸ソーダ水とメガネクロスを! これがこれからのスタンダードになりそうですね(笑)。

落ちないガラステーブルの汚れに困っている方は、ぜひ試してみてください!

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA