パンケーキとホットケーキの違いって知ってましたか?レシピや作り方・カロリーを比較してみました

sponsored link

ほっかほか~のパンケーキ
フワフワ~のホットケーキ

ホットケーキは昔から私たち日本人に馴染みのおやつですが、
パンケーキも最近よく耳にします。パンケーキとホットケーキの違いとは何か知っていますか?
私も知らなかったので今回しっかりと調べました。

・パンケーキとホットケーキの違い。粉や材料は同じもの?
・作り方やレシピは別物?大きさなど定義はあるの?
・厚さや甘さで違いはある?カロリーで比較すると?

パンケーキとホットケーキは、似ているようで違う!?
どこがどう違うのか、気になるポイントやレシピの違いをまとめています。

健康志向やダイエット中の方にはカロリーなどの情報もまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

パンケーキとホットケーキの違い。粉や材料は同じもの?

さて、パンケーキとホットケーキの違いは何でしょう?

一言で

イメージとしては、ホットケーキは昔なつかしのおやつ。
パンケーキは、最近流行りのオシャレなカフェで食べるイメージですね。
なので、すこし金額が高い。。。

海外では、パンケーキといえば甘いものから塩味系のものまで幅広く指しますので、
どちらも同じ「パンケーキ」と総称されます。

しかし、日本ではパンケーキとホットケーキでは、少しニュアンスが違うようです。
どちらも円形が定番ですが、味や厚さに、どうやらパンケーキとホットケーキの違いがあります。

パンケーキは甘みを抑えた食事向きで、厚さも薄めに焼きます
 
ホットケーキは甘みのあるおやつ向きで、厚さも厚めに焼きます

粉は、どちらも小麦粉を使用しますが、材料の大きな違いは砂糖を使うか使わないかでしょう。
パンケーキは砂糖を使わない。ホットケーキは砂糖を使う。

私は、家でホットケーキを焼くときは、ほぼ市販のホットケーキ用の粉しか使いません。
さらにベーキングパウダーを追加してフワフワにします。

パンケーキとホットケーキの作り方やレシピの違い?大きさなど定義は?

ホットケーキとパンケーキの作り方は、ほぼ同じです。

1.小麦粉・卵・牛乳・ベーキングパウダー、砂糖などの材料を混ぜ合わせる。

2.焼く

以上。

ただし、焼くときの厚さに注意が必要です。

パンケーキは薄めに、ホットケーキはふわっと厚めに焼くのが基本です。

【パンケーキアレンジ】

私はパンケーキには、焼いたベーコンやウインナー、ブロッコリー、炒り卵などを添えます。
朝ごはんとして出すと、子どもたちもパンケーキにベーコンや野菜を巻いて、喜んでほおばって食べてくれます。

忙しい朝も簡単な材料でパパッとできるので、おススメの朝食ですよ。

ホットケーキは、昔からある懐かしのおやつですね。
私も小さい頃から、母に作ってもらって食べていました。
いまでも週末はホットケーキを作ることが多いです。

sponsored link

私のように市販のミックス粉で簡単に作る人から、
本格的に小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるいにかけ、
砂糖・牛乳・卵を混ぜ合わせて焼く人もいますよ。
こだわってみても面白いかもしれませんね。

【ホットケーキアレンジ】

ホットケーキも上からバターを置く、はちみつやチョコレートソースをかける、生クリームを添えるなど、食べ方のバリエーションがたくさんあるおやつです☆

厚さや甘さで違いはある?カロリーで比較すると?

Q.ホットケーキとパンケーキの厚さの違いは?

A.
ホットケーキは厚め
パンケーキは薄め

Q.ホットケーキとパンケーキの甘さの違いは?

A.
ホットケーキは甘い
パンケーキは甘くない

しかし、これは日本でしか通用しません。
海外では、ホットケーキもパンケーキもざっくりと「パンケーキ」で総称されます。

外国の友人に教えてもらい、無事にパンケーキでオーダーすることができましたが、私のように外国で恥をかかないよう、外国ではパンケーキもホットケーキもどちらも「パンケーキ」と言うことを覚えておいてくださいね。

パンケーキとホットケーキのカロリーも気になるところです。

大きさにもよりますが、1枚あたりのカロリーは、

パンケーキ…140kcal
ホットケーキ…360kcal

倍以上も違うのか。今回2つめの驚きでした。

もちろん、これは、砂糖を入れる量と厚さの違いですが、砂糖以外の材料はどちらもほぼ変わりありません。

また、添えるトッピングによってもカロリーは大きく変わります。

バターや生クリームなどをトッピングに使用する甘めのホットケーキに比べれば、野菜などを添えて食べるパンケーキの方がヘルシーと言えるでしょう。

パンケーキホットケーキの違いまとめ

今回のまとめは、

●日本のホットケーキとパンケーキは、海外では「パンケーキ」と総称する
●ホットケーキは甘くて厚い、パンケーキは甘くなくて薄い
●私たちが昔からおやつとして食べているのは「ホットケーキ」

しかし、海外ではホットケーキもパンケーキも「パンケーキ」と総称しますので、
お店によっては、分厚く焼いたものを海外の総称に合わせて「パンケーキ」として出しているところもあります。
ホットケーキはあくまでも日本の文化ですので、オシャレなカフェで、これは甘くて分厚いからホットケーキ!など、ウンチクを語らないようにしましょう。一緒にいる人が恥ずかしい思いをしますので。

パンケーキとホットケーキの違いにこだわりすぎて、お店の人を困らせたりしないでくださいね。海外では、どちらも「パンケーキ」と総称することをお忘れなく。

美味しくて幸せな気持ちになるパンケーキとホットケーキ。
どちらの言葉を使うかは、その人その人の自由で良いですよね。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA