佐布里池梅林公園2016年開花状況、梅まつりの見ごろ時期と見どころは?

sponsored link

桜よりも前に咲く気になる花がありますよね?

そう、梅です。

佐布里池梅林公園の梅!佐布里池梅まつりとは?見どころや見ごろはいつ頃?

春の訪れを告げる梅の開花情報がテレビ・ラジオなどで伝えられると少し気分が乗ってきませんか。

それを聞いたら、梅を見に行ってみたいと思う方も多いでしょう。

でも残念ながら梅林ってなかなか都市部にはないので、行くことが難しいんですよ。

そこで今回は、アクセスの良い名古屋からも近い佐布里池梅林について紹介していきます。

佐布里池梅林の梅まつりとは?

佐布里池は愛知県の知多市佐布里にある佐布里池の周辺にたくさんの梅が植えられている地域です。

ここは愛知県内でももっとも多く25種類、約4600本の梅が植えられています。

これが2月の中旬から3月の下旬にかけて咲き、美しい風景が見られます。

その美しい梅の開花時期にあわせて行われるのが佐布里池梅林の梅まつりです。

この梅まつりは毎年2月中旬から3月中旬に行われます。

2015年は2月14日から3月15日まで開催されましたので、2016年も同じ開催されることでしょう。

そんな佐布里池梅林へのアクセスは、名鉄朝倉駅下車で知多バス佐布里行きで梅の館口下車徒歩5分ほどです。

佐布里池梅林の梅まつりの見ごろは?

せっかく梅を見に行くなら一番美しい時期に行きたいですよね。

sponsored link

そこで見ごろもチェックしておきましょう。

2015年は、3月上旬に見ごろを迎えました。

2016年も例年通りだと、
とくに大きな気候の変化の影響がなければ同じころに見ごろとなるでしょう。
暖かな日が続くか、寒い日が続くかで徐々にずれていきますからね。

開花の状況に関しては知多市のホームページでもチェックできますので、ぜひ利用しましょう。

布里池梅まつりの見どころは?

時間をとって梅まつりに行くなら、見逃してはいけない見どころもチェックしておきましょう。

佐布里池では、薄紅色の佐布里梅、白色の白加賀、青海のある青軸などの多くの種類の梅の花が楽しめるのがひとつの魅力でしょう。

そして園内にある物見やぐらからはお天気が良ければ名古屋市街の風景を楽しむことができるのもうれしいですね。

また梅まつりの期間中には特設ステージでさまざまな催し物がおこなわれます。

もちろんたくさんの出店もでて、御土産を探したり、地元の新鮮な野菜を購入したりできます。

佐布里池梅林についてのまとめ

いかがでしょうか。

今回は佐布里池梅林(梅まつり)についてまとめてみました。

梅林と言えば、都心からちょっと離れていてアクセスが悪い印象がありますが、
この佐布里池梅林は比較的アクセスの良い梅林ですよね。

ですから、今年は梅まつりを楽しみたいと思っている方にもおすすめです。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA