生後一ヶ月の赤ちゃんのお風呂の温度・入浴時間はどのくらいがいいの?

sponsored link

生まれて一ヶ月の赤ちゃんは沐浴からお風呂へ入ることができるようになってきます。
赤ちゃんのどんどんできることが増えてきますね。

少しだけお外に出ることもできるようになってきます。
楽しいですね。

そこで、今回は沐浴からお風呂へステップアップしたときに
どのようにお風呂に入れればいいのかということをまとめてみました。

生後一ヶ月のお風呂

1ヶ月を過ぎると、少しずつ抵抗力がついてくるので、家庭のお風呂に入ることもできます。
乳児湿疹などもでき始める頃なので、しっかりとお風呂上がりは拭いてあげましょう。

生後一ヶ月のお風呂の温度(湯温)は?

お湯の温度(湯温)は、おとなには少しぬるい程度の38~40度が適温とされています。
大きい浴そうはベビーバスよりもあたたまりやすいので、なるべく短い時間でお風呂を終えるようにしましょう。
ママとパパで役割を分担して連携プレーができるといいですが、
仕事で帰りが遅いなどで一人のときもありますよね。

sponsored link

入浴の準備は丁寧に

入浴の準備を念入りにしておきましょう。
バスタオル、赤ちゃんの着替え、おむつ、ママの着替えなど。お風呂から上がってから、裸で「あ、アレがなかった!」なんて慌てることのないように。事前にお風呂で必要なリストを作っておくといいですね。

入浴後の着替えなど事前準備で手際よく。ママが一人で入れる場合は、
入浴後に羽織れるバスローブなどがあるとお風呂上りに湯冷めすることもなくて便利ですよ。

冬の入浴は体を冷やしてしまうので、あらかじめ換気扇を止め、
お風呂の蓋を開けておいたり、シャワーを出しておいたり、暖かい空間を作っておくのがおすすめですね。

入浴時間の目安は?

バスタブに入る際は赤ちゃんをやさしく縦に抱き、ゆっくりと湯船に浸かっていきましょう。
赤ちゃんはのぼせやすいため、入浴の目安は体を洗う時間も含めてすべての合計で10~15分程度がいいでしょう。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA