お年玉に新札がない時の為の銀行以外でのピン札入手方法3つ!

sponsored link

もうすぐお年玉を用意する時期。

マナーとしては紙幣はぜひ新札(ピン札)を用意したいところです。

ですが、年末や年明けになって、

「お年玉そろそろ準備するか。ってやばい、新札がない!銀行で交換って、銀行休みだー!うわー!」

となるのもあるあるですよね~。

ということで、銀行以外でも新札を入手する方法を3つ紹介します!

1.銀行 両替用ATM(コンビニ)

そんな銀行ですが、窓口はお休みでも、ATMは休みなく稼働していますよね。

両替用のATMがあれば、そのATMで両替することで新札が出てきます。

コンビニ等でのATMでも、預金からお金を引き出せば、新札が出てくる確率は高いです。

(が、こちらは出ないこともあり、何度か入金・引出を繰り返すことになるかもしれません汗)

2.郵便局で両替

郵政民営化により、郵便局でも新札に両替してくれるようになりました。

銀行より営業日、営業時間的に入手しやすいですね。

sponsored link

ですが両替サービスをしていない郵便局、新札の用意が少ない郵便局等ありますので、確実とはいえません。

まずは、電話等で事前に新札と交換できるか聞いてみたほうが良いですよ。

3.その他の入手方法

確実ではありませんが、誰かに頼ることで新札を入手できる方法もいくつかあります。

・家族や友達などに聞く

家族、親族、友達など身近な人が新札持っていないか聞いてみます。
余分に両替している人もいるかもしれませんね。

・コンビニやお店(百貨店、デパート)の人に聞く

コンビニ等の店員さんに、新札がないか、あったら両替してもらえないか聞いてみます。

特に、大きい百貨店などで祝儀袋やギフトサービスのコーナーがある場合は、新札に両替してくれるサービスがあることもあるのでチェックです。

・ホテルに聞く

結婚式場のあるようなホテルや、施設などは新札を用意している可能性が高いです。

まとめ

いかがでしょうか。

ピン札のお年玉で、気持ちのよい新年をお迎えください。良いお年を。
ぜひお試しあれ~。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA