ミネラルウォーターや浄水で氷を作るのはどうしてダメなの?カビや雑菌が繁殖する理由

sponsored link

普段から水道水ではなく
ミネラルウォーターを飲んでいるという人も
いらっしゃると思います。

特に、小さいお子さんのいる家庭は水に気を使いますよね。

日本の水道水は、不味いと言われた東京の水も、
今や田舎と遜色ない美味しさと安全性。

でもミネラルウォーターなら
好みの水が飲めますし、常飲する人がいるのも納得です。

しかし、氷を作る時は、どうしていますか?

いつものミネラルウォーターで作る?
それとも、氷は水道水で作る?

料理や飲み物に使う氷を、水道水で作ってしまっては

いつもミネラルウォーターを飲んでいるのに意味が無い……
ような気がするんですが。

しかし、冷蔵庫の説明書を見ていると、
ミネラルウォーターで氷を作るのはダメだよ!ってよく聞きますよね。

実際は、一体どうなのでしょうか?

ミネラルウォーターで氷を作るのは何がいけないの?

冷蔵庫の取扱説明書では、
どこも自動製氷機に使う水は、水道水をおすすめしています。

おすすめしているだけであって、ミネラルウォーターで
氷を作ることが絶対ダメというわけではありません。

せっかくのミネラルウォーターを使いたいですよね。

ミネラルウォーターがおすすめできない理由

製氷に水道水をおすすめしている理由は、
塩素のおかげで雑菌が繁殖しづらいためです。

ミネラルウォーターや浄水器で作った浄水、沸騰させて冷ました水などは

塩素分が取り除かれているため、
雑菌や水あか、ぬめりなどが繁殖しやすくなります。

sponsored link

ミネラルウォーターに塩素分がないとはいえ、
製氷している間に雑菌が繁殖しすぎるというほどではないと思いますので

作った氷が雑菌だらけになる、というわけではありません。

ですので、ミネラルウォーターで氷を作っても良いのですが、

給水タンクやポンプ、パイプ、ホースなどに
水が残ったままになっていると
雑菌や水あかぬめりが繁殖しやすくなりますので、

こまめなお手入れが必要になるのです。

そのままにしておけば、次回の製氷時には
入れた水が雑菌入りになってしまいますよね。

というわけで、ミネラルウォーターの製氷機はオススメできないのですね。

一方、水道水で作れば
水が残っても雑菌が繁殖しづらく、

お手入れもメーカーが目安として指定している
週1回や月1回、年1回で問題無しというわけです。

そのことを考えると、自動製氷機にミネラルウォーターを使うこと自体は
別に悪くはありません。

作った氷が危険とかではないんですね。

が、清潔な製氷器、水、氷を保つために
一々のお手入れが必要になります。

自動製氷機はパーツが色々ありますから、
一々となれば手入れも面倒です。

毎回ちゃんと出来るのなら良いのですが、
怠る人も多いと思いますので、おすすめ出来ないのですね。

どうしてもミネラルウォーターで作りたいという方は、
手入れをしっかりされればOKです。

ちなみに

ミネラルウォーターで作る場合、硬度に制限があると思いますので、
お使いの冷蔵庫の取説をご確認下さいね。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA