ヘンプオイルの効果効能!アトピーや美容、ダイエットにおすすめの理由と効果的な食べ方

sponsored link

ヘンプオイルって聞いたことがありますか?

最近、ダイエットや美容によいと注目されているヘンプオイル。

実は、健康にいいと言われているオリーブオイルや
美容で注目されているココナッツオイルよりもすごい効果があるものと言われています。

そこで今回は気になるヘンプオイルについて、その効能や食べ方などをご紹介しましょう。

ヘンプオイルは、麻の実から取れる油です。

麻は中央アジア原産のアサ科アサ属の一年生の草木で大麻や大麻草とも呼ばれています。

「え、大麻ってもしかして危険なものじゃないの?」
とちょっと怖くなる方もいるでしょう。

でも、種子の部分には陶酔成分が含まれていないので安心です。

もちろん種子の部分は麻薬としての成分は無く、栄養価が大豆に匹敵するほど体にいいものなのです。

そんなヘンプオイルにはビタミンAやCのほかに抗酸化作用のあるビタミンEも多く含まれています。

さらに必須脂肪酸も多く含まれているのでさまざまな健康効果が期待できます。

ヘンプオイル効能・効果はどんなもの?

ヘンプオイルにはさまざまな効能があります。

sponsored link

まずは、生活習慣病の予防です。

高血圧の予防、高脂血症の予防、心臓病の予防、動脈硬化・心筋梗塞予防、脂肪肝の予防、脳の活性化による記憶力のアップ、認知症の予防、花粉症や痕ビー性皮膚炎の症状の緩和、抗鬱作用やイライラをおさえる効果などがあります。

そして、ダイエット効果としては、コレステロールを下げる、中性脂肪を下げる、メタボリックシンドローム予防などがあります。
ダイエットをいま始めようかなと思っている人には最適ですね。

ヘンプオイルの食べ方は?

それでは、ヘンプオイルはどのようにして食べればいいのでしょうか?

ヘンプオイルに含まれるαリノレン酸は光や熱に弱いので調理に使うのは避けたいです。

サラダに直接かけたり、パンに付けたり、スムージーに入れて飲んだりして楽しみましょう。

摂取量のめやすとしては1日にティースプーン2~3杯です。

開封後は冷蔵庫で保存して、できるだけ早めに消費するようにしましょう。

簡単で毎日使えるレシピとしてはヘンプオイルでつくったマヨネーズがあります。

ヘンプオイルと豆乳と塩、お酢をミキサーにかけるだけでヘルシーなマヨネーズの出来上がりです。

ぜひ、お試しください。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA