祖父母が孫の小学校入学祝いに購入するランドセルの選び方

sponsored link

子どもが喜んで使えるランドセルの選び方

どんなランドセルを選んだらいいか悩んでいませんか?
このサイトでは、お孫さんにプレゼントするランドセル選びのコツと、気をつけたいポイントご紹介しています。

お孫さんの小学校入学にあわせて、かならず必要になるのがランドセルです。

小学校の6年間ずっと使い続けるものなので、
お孫さんの希望も聞きながらじっくり比較・検討したいですよね。

小学校生活を気持ちよくスタートできるように、お孫さんに合ったランドセルを探しましょう。

男の子に人気のランドセルは?

男の子に人気が高いのは、やはりブラック系やブルー系のランドセルです。
最近は大人びた子供が多いので、あまり派手な装飾は好まれないようですね。

上級生になっても安心して使える黒や青系統の色で、
ランドセルの縁やステッチに、アクセントになる色を使ったタイプが人気です。

ただ、最近では一方で見た目がかなり派手な「シルバー」のランドセルを買う人も増えていて、
落ち着いた黒・青系か、インパクトのあるシルバー系の、
2つに大きく分かれるのが今のトレンドです。

シルバーのランドセルなんて昔にはありませんでしたよね?
少なくとも私の小学校ではシルバーのランドセルを背負っている人はいませんでした。

小学生の男の子は元気いっぱいに走り回るので、
革が丈夫で、長持ちするランドセルを買うケースが多くなっています。

女の子に人気のランドセルは?

ここ数年で女の子人気が高くなっているのは、実は赤系のランドセルではなく、
黒(チョコ)系や紫(ラベンダー)系のランドセルです。

sponsored link

もちろん赤やピンク系のランドセルも人気はありますが、
それ以上にチョコやラベンダー、あるいは水色などのランドセルが増えています。

特に人気が高いのが、「チョコxベビーピンク」や「ラベンダーxベビーピンク」など、
2つの色を使ったコンビカラーのランドセルです。

かなりオシャレなランドセルが増えているのですね。
最近の小学生は昔よりも流行に敏感になっているのでしょうか。

全体が黒(チョコ)系の色でも、縁に刺繍が入っていたり、
飾り部分に差し色を入れているモデルが多く、
見た目もかなりかわいくなっていますね。

真っ赤なランドセルに比べて、少し落ち着いた色の方が、
かわいくて大人っぽいと、今の女の子に人気のようです。

A4サイズ対応のランドセルが大前提

2011年からの新学習指導要領にあわせて、教科書などのボリュームも多めになりました。
特に気をつけたいのは、A4サイズの教科書が増えてきたこと。

最近ではほとんどのランドセルがA4対応となっているはずですが、
古いタイプのものでは、まだサイズが小さいことがあるかもしれません。

また、「A4サイズ」といっても、
ギリギリA4プリントが収まるぐらいというものもあります。

プリントをそのままランドセルに入れるのでなければ、
サイズにはもう少し余裕をもって、プリントを入れるファイルのことも考えましょう。

メーカーによっては、

A4サイズ
A4クリアファイルサイズ
A4フラットファイルサイズ
に分かれていることもあります。

ちなみに、A4プリントの横幅は大体210mm、
クリアファイルは220mm、フラットファイルやバインダーは230mmが目安です。

使い始めて不便に感じてしまうことがないように、
注文する前にはしっかりサイズを確認したいですね。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA