【みんなの家庭の医学】ゴマで骨を若く保ち骨粗しょう症を予防!効率の良い食べ方をまとめてみました

sponsored link

2015年10月20日(火)にテレビ朝日系列で放送された
「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」は、
「名医が認めた医食同源スペシャル」という内容でした。

番組内では、骨を若く保ち、骨粗しょう症の予防効果が期待できる食材として、
「胡麻(ごま・ゴマ)」が取り上げられていました。

胡麻(ごま・ゴマ)に豊富に含まれる豊富な栄養素には、骨の老化を防ぐパワーが期待でき、
それは骨粗しょう症になるリスクを大幅に減らしてくれる可能性があるとのことです。

まだ若いうちに骨の強度というのを気にかける人はほとんどいないと思われますが、
「健康寿命」という観点から見ると、骨の強さというのは非常に重要なポイントになっているんです。

ちなみに「健康寿命」というのは、
介護などを必要とせず、自立した生活を送れる期間のことを言います。

実は、寝たきりや要介護になってしまう最大の原因が「骨粗しょう症」。

骨がスカスカで弱くなると、ちょっとしたことですぐに骨折をしてしまいます。特に高齢者の方で多いのは、家の中で家電製品のコードに足を取られて転倒し、骨を折ってしまうケース。

こういった事態を防ぐためには、自宅内の段差をなくし、コードの類を露出させないことが求められることはもちろんですが、それ以上に大切なのが、骨の老化を防ぎ、骨粗しょう症を予防することです。

カルシウムといえば、牛乳が真っ先に思いつくと思いますが、
番組内では、骨を若く保ち、骨粗しょう症の予防効果が期待できる食材として、ゴマが取り上げられていました。

和食や和菓子には欠かせない存在のゴマが、なんと骨の若さを保つパワーを有しているとは意外ですよね。 
ゴマが健康に良いという情報は知っていましたが、「骨」に対して健康効果が期待できるとは驚きでした!

番組内では、ゴマの生産量日本一である鹿児島県・喜界島を訪れ、
現地の人の食生活を調査するなどして、
ゴマが有する骨の老化を防止するパワー・メカニズムを詳らかに解き明かしていました。

以下、番組内で紹介された「ゴマの健康パワー」を簡単にまとめましたのでごらんください。

骨を若々しく保ち、いつまでも元気で生活したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

sponsored link

胡麻の健康パワー

胡麻は、骨粗しょう症対策に極めて有効な食材として、医学界では認知されています。

そもそも骨を丈夫にする栄養素には、
カルシウム、たんぱく質、ビタミンD、ビタミンK、マグネシウム、亜鉛の6種類が存在します。

今の日本人女性は、この6種類のうち3つが不足している状態にあります。
不足している3つとは、カルシウム、マグネシウム、亜鉛です。

胡麻には、これら3つの栄養素をバランス良く豊富に含まれているので、
骨を強くし、骨粗しょう症を予防するうえでは極めて有効な食材と言えるというわけですね。

驚くべきことに、カルシウムで言えば胡麻は牛乳の約11倍(これはびっくりしました)、
マグネシウムで言えば納豆の約4倍、亜鉛でも肉類の1.3倍と、
これら3つの栄養素をバランス良く豊富に含有しているんです。

もちろん、牛乳と同量の胡麻を食べることはなかなか難しいのですが、
テレビでは胡麻の食べ方について紹介していました。

効率の良いゴマの食べ方

番組内では、普通に食べるよりも、ゴマの栄養を約2倍も多く摂取できる効率の良い食べ方がレクチャーされていました。

それはゴマのペーストで摂るという方法。

ゴマペーストとは、ゴマを形がなくなるまですり潰した、いわゆる練りゴマになります。

実は、ゴマに含まれているカルシウムは、種皮と呼ばれる硬い組織に多く含まれています。そのため加齢などの理由で消化吸収の力が弱まっていると、ゴマのままでは硬さのせいで栄養素を十分に吸収できない可能性があるんだとか。

その点、種皮の部分も細かくすり潰したゴマペーストならば、
消化吸収の力が弱っていても、ゴマの栄養素を無駄なく吸収できるというわけです。

さらにペーストは液体に近いため、たとえば同じ大さじ1杯を使うにしても、すりゴマよりもペーストの方が多くなるので、自然とより多くのゴマの栄養素を摂取できるというわけです。

ちなみに、骨を若く保つために必要とされる1日のゴマの摂取量は、すりごまだと大さじ1杯とちょっとでOK。

ペーストなら大さじ約3/4で大丈夫とのこと。

決して大量に摂取する必要はないので、これなら続けられそうですね。
料理が得意な人は、担々麺などで一気に摂取することもできます。

塩分過多にならないように気をつける必要がありますけどね。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA