栗のカロリーは高い?栄養価はどのくらいあるの?

sponsored link

秋の味覚の一つとして『栗』があげられます。

栗を食べだすと、次々に口に運んでしまい
5~10個くらいはあっさり食べちゃうという方も多いのでは
ないでしょうか?

でも栗の食べ過ぎのせいか(笑)最近お腹がポッコリし始めた私は

栗ってカロリーはどれくらいあるの??

とふと思ったので調べてみました。

大き目の茹でた栗の可食部は1個でおよそ35kCal前後です。

小中の茹でた栗の可食部だと、1個でおよそ25kCal前後です。

5個くらい一気に食べちゃうと、お茶碗1杯くらいのご飯のカロリーになってしまいます。

結構、やばくないですか?

店頭によく販売されている天津甘栗は、
可食部1個につきおよそ11kCal前後あります。
大き目のものになると、20kCal前後あります。

続いて栗の甘露煮ですが、こちらは甘みが増す分カロリーも高くなります。
1個に付きおよそ30kCal前後になります。

そしておせち料理に入れる『栗きんとん』ですが、
こちらは、栗1個分あたりおよそ85kCal前後とかなり高カロリーになります。
という具合に、栗はわりとカロリーが高い食品と言えますね。

栗の栄養素について

カロリーについて調べていると、
栄養素についても知りたくなったきたので、
調べてみました。

栗は、少量でありながらもカロリーの高い食品のため、
エネルギー補給がしやすいと言えます。
栗の栄養で多く含まれているものは、

・たんぱく質
・ビタミンA、B1、B12、C
・亜鉛
・カリウム
・食物繊維

食物繊維は、サツマイモと比べると多く含まれています。
食物繊維は腸内環境を整えてくれるため、
「最近、便秘気味だな」というような
便秘の方に向いています。

sponsored link

栗は亜鉛も多く含まれています。
亜鉛は現代人に不足している成分と言われ
不足すると味覚障害や肌荒れ、抜け毛といった症状が出ることもあります。

なので逆に言うと栗を食べていけば肌荒れ対策になるということで
積極的に摂取していきたい成分ですね。

栗はでんぷん質で出来ていますので、加熱してもビタミンCが
壊れにくいという特徴があります。

なのでビタミンが摂取しやすい食品なんですね。
栗の渋皮には、たくさんのタンニンと呼ばれるポリフェノールの一種が
含まれています。

ポリフェノールって聞くとワインを思い出しますよね。

ポリフェノールは活性酸素を除去する働きがあるので、
老化防止やがんの予防などにつながります。
健康や美容に気を付けている方にはうれしい食品ですね。

栗は多くの栄養が含まれており、それぞれ役割を果たしています。
どんな人に向いているか一覧にしてまとめてみました。

栗の栄養が必要な人は?

・便秘気味の人
・肌荒れが気になる人
・抜け毛が気になる人
・ストレスが溜まっている人
・血圧が高め(高血圧)の人
・お肌美容に気を付けている人
・健康に気を付けている人

このような方に向いていますね。

また、カロリーは高めですが、
栄養が豊富ということと、脂肪分が少ないということで
ダイエット中のおやつとして、甘みが欲しいときなどに
向いていると言えます。

といっても食べ過ぎたら太りますので2~3個程度に抑えましょう。
間食でお菓子を食べるより、はるかに健康的ですね。

まとめ

栗のカロリーから栄養素を調べました。

栗には、いろいろな栄養素が入っていて
健康にはもってこいの食品だったんですね。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA