七五三の写真撮影!予算の相場は?安くしたい時はどんな方法があるの?

sponsored link

保育園で最近よく話すのが、七五三について!

お参りも去ることながら、ママ同士気になるのは写真のこと。
既に七五三を経験しているママからも、あれこれ話を聞いています^^

「その年齢の晴れ姿を残せるのは、その時だけ」と思うと、
思い出として残してあげたいと思うのが親心。

でも、そこで問題になってくるのが予算・・・

綺麗な形で残したいとは思うけど、少しでも安く済ませたいと言うのが本音。
全部で10万円近くかかった!なんて話を聞いてしまうと、軽く青ざめますΣ(・∀・;)

そこで今回は、七五三の写真撮影に必要な予算を、パターン別の相場から出しました!

そして、少しでも費用を抑えるためのポイントも調べてみましたので、
子供の七五三にどのくらい予算が必要なのかお悩みのあなた!

ぜひ、参考にしてくださいね(*^_^*)

パターン別の相場を見てみよう!

七五三の写真撮影には、いくつか方法があります。

ここではパターン別の平均的な相場をリストアップしたので、比較しましょう!

1.チェーン店の写真スタジオを利用:30,000円~50,000円
2.地元の写真館を利用:20,000円~
3.出張カメラマンに依頼:25,000円~
4.パパもしくはママが頑張る:プライスレス

それにしても、意外と写真をとるパターンによってこんなに金額に幅があることにビックリ(;゚Д゚)!

一体、この差は何から生まれてくるのでしょう?

次の項では、この内訳を調べてみましょう。

料金の差はプリント代にあった

写真撮影を依頼する時の料金の設定は、

撮影料 + プリント代

というパック料金になっています。

写真スタジオや写真館を利用する場合、
撮影料の中に衣装のレンタル代も含まれています。

中には、衣装を何着着てもOKとしているお店もあるので、
和服も洋服も撮りたい!という家族には便利ですよね。

このパック料金の相場が、前の項でお話しした金額になるんですけど、
では、金額の幅はどこから出るのでしょうか?

その答えは、プリント代です。

プリント代には、プリント枚数とアルバム代や台紙代なども含まれています。

sponsored link

その料金が、おおよそ10,000円~30,000円前後。

この金額に、撮影料3,000円程度を足した金額が、パック料金の合計になり、
撮影料は、ほぼ変わらないので、プリント代で金額が決まります!

では、予算を少しでも抑えて記念の写真を残してあげるにはどうすればいいのか。
次の項でそのポイントを探ってみましょう。

少しでも安くするためのポイントとは?

予算を抑える為のポイントは、写真の枚数を決めておく事!

パック料金には、1枚から複数枚のプリント料金が含まれていますが、
実際に、撮影するとあれもこれも欲しいと、追加で頼んでしまいます(;´Д`)

プロが撮影したカワイイ我が子の写真をみてしまうと、
「やっぱり記念の写真だし、これも欲しいな~」
と思ってしまうのは、親として仕方ないこと(笑)

気づけば、プラス5枚( ̄Д ̄;;とか10枚アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!なんてことに!!

こうした予算外の出費を出さないように、
心を鬼にして、プリント枚数は必要最低限分だけに!

さらにお得に撮影するなら早撮り!

予算を抑える為に、もう一つ効果的な方法が、早撮り!

早撮りは、スタジオの衣装をレンタルしてお参りに行く人には、
素晴らしくお得な方法なんです。

七五三のお参りは10月から11月にかけて行うものです。
しかし、写真撮影は、早くしても特に問題ありません。

そこで、写真だけを9月までに前撮りして、お参りは後日とすると、
特典として、10,000円以上安くなるスタジオもありますので探してみましょう。

ちなみに、衣装のレンタルを平日にするだけでも、
かなり安くなりますので、一度平日を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

こうして見てみると、

どこで撮影するか?
残すのは何枚か?
いつごろ撮影するか?
で、大きく値段が変わってきますね。

おおまかな予算の相場は、最低30,000円程度。
プリント枚数が多くなれば、50,000円を越すこともあります。

七五三は子供にとって、一生に一度の記念であり、成長の証!

ここでの予算を参考にしながら、思い出に残る素敵な1枚を残してあげてください。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA